グループCEOメッセージ

HOME > 会社情報 > CEOメッセージ

One Team Managementの力によりFurther Profitable Growth(さらなる利益ある成長)を
目指します

 2017年8月17日に買収したNN社のPBC事業部との経営統合は、One Management + One Operation = One Teamの考え方のもと進展し、新生ツバキ・ナカシマはFurther Profitable Growthを目指す経営基盤が確立しました。それによりシナジー効果を確実に収穫し、長期目標として売上収益1000億円以上、営業利益180億円以上を目指す基盤が確立したと言えます。

 世界はより環境に配慮した、安全で、効率的で、高品質で、快適な新たな社会に向かって確実に変化しつつあります。短期的には山あり谷ありの状態が起きる事はありますが、中長期的にはこの社会の変化の流れは変わるものではありません。ツバキ・ナカシマはこの社会の変化を先取りし、積極的に貢献し、Further Profitable Growthに結び付けて行きます。

 企業は社会の公器であり、社会によって生かされているものです。その認識のもと感謝の気持ちを忘れずに、ステークホルダーの方々への貢献だけではなく、グローバル社会全体に貢献できるようなグローバル企業を目指しています。そして、その結果として、Further Profitable Growthの実現を目指します。今後とも皆様のご支援を宜しくお願い致します。

2019年4月
株式会社ツバキ・ナカシマ
取締役兼代表執行役会長CEO 髙宮 勉


ページのトップへ