グループCEOメッセージ

HOME > 会社情報 > CEOメッセージ

「飛躍: 更なる利益ある成長と企業価値の向上を目指して」

ツバキ・ナカシマは2017年8月17日にNN Inc. 社のPBC事業部(精密ベアリング部品事業部)のM&Aを完了いたしました。これを契機に更なる利益ある成長と企業価値向上を目指し、飛躍します。

このM&Aはツバキ・ナカシマが1934年の創業以来磨き続けた“日本のモノづくり“ の強さとPBC事業部の持つ欧米での確かな実力を融合させる、理想的な組み合わせと考えています。これにより、海外市場での事業基盤は飛躍的に強化され、ベアリング用ローラー部品の製造・販売という新しい分野で、一層の利益ある成長の為の飛躍の機会を得たことになります。事業分野が同じという事もあり、多くのシナジーが期待できます。より高いレベルの品質、より優れた生産効率とコスト構造、世界の隅々に至るまでより安定的な地産地消体制が実現できます。

私たちの製品は、様々な輸送機器、家電製品、工作機械、ロボット、ドローン、自動化設備、ボールペン、化粧品用スプレー等々、縁の下の力持ちとして、皆様の暮らしに直結した幅広い製品の中に使われています。これからの社会はますます省エネ・省資源・安全・快適という要請が高まり、私たちの製品の役割が増していきます。このような社会のニーズの高まりを考えると、今回のM&Aは大変良いTimingでまとめることができたと思っています。本件の成功の鍵は①グローバルレベルでのガバナンス・コンプライアンス・コントロール体制の一層の強化、②Global One Operationによるシナジー効果の創出にあります。私たちはこれらを踏まえ、利益ある成長と企業価値の飛躍をめざして、常に前向きにチャレンジし続ける企業でありたいと願っています。

企業活動はチームワークによる活動そのものです。今回のM&Aで新たに加わる従業員と経営方針を共有し、共通の目標に向かって一丸となって、グローバルに飛躍していきたいと思います。

2017年8月
株式会社ツバキ・ナカシマ
取締役兼代表執行役CEO 髙宮 勉


ページのトップへ